Wikiリーグ

賞金総額25万円。
日本の大会、始まります。

wiki league!

プロ選手を発掘する、Wikiリーグ。

 

なんで25万の大会?

私たちInfinite Manaはマーケティングチームで、日本のプロ選手を作ろうとしています。日本のTrump先生を生み出したいわけです。日本のTrump先生の次は日本のForsen、次は日本のKripp、、、まあLifecoachでもいいですけど、とにかくオンラインカードゲームのプロを日本で生み出そうとしています。そのために、日本のプレイヤーをたくさん集めて、素敵な才能を発掘したいと思っています。だから人がたくさん集まる「賞金付きの大会」を開催するわけです。

日程

日程はその月の第2土曜日で、4/4から始まります。

この大会は約一年間行うので、都合のいい時に参加してもらう形になります。一度参加したからといって、次も参加しなければいけないというわけではありません。都合が悪い時は参加しなくてもOKですし、それによってペナルティも一切ありません。やりたい時にやる感じでOKです。賞金も月ごとに出ます。途中参加もOKな大会です。

で、どんなリーグ?

Wikiリーグはポイント制のリーグになります。まず予選を行い、予選を突破した上位8名で決勝の「ポイントトーナメント」を行います。ポイントトーナメントの優勝者や順位者には賞金&勝利ポイントが贈られます。ちなみに毎月の賞金総額は10,000円です。

これを約一年間行って、最後の月に勝利ポイントの上位数名で王者を決める「王座リーグ」を行います。

白熱する王座リーグ!

王座リーグは総当り戦で、実力がモロに反映されるルールで行います。世界大会Blizzconと同じ3本先取、そしてコンクエストルールです。ルールについては後に詳しく書いておきますので、そちらをご覧ください。

王座リーグの優勝者には100,000円の賞金と「Wikiリーグ日本王者」および「Hearthstoneがスゴイ強い人」としてWikiやこれから始まる「ハースストーンひとくち新聞」で特集記事を組ませていただきます。(あなたが取材OKなら、、、)

詳しいルール

Wikiリーグの詳しいルールはこんな感じです。(ちなみに、将棋の竜王戦を参考にしています、、、)
分からない用語があるときは、下の項目の「用語説明」を見てください。
※ルールは大会開始までに変更する場合があります。ご了承ください。

◆一次予選:
一般参加トーナメント 128名⇒16名 勝ち残った12名は二次予選へ 。(招待された選手以外はすべてこの一般参加トーナメントからの出場となります)
招待選手トーナメント 約10名(前後します)⇒4名 勝ち残った4名は本戦決勝のポイントトーナメントへ 敗退者は二次予選へ

◆二次予選:
予選決勝トーナメント 16名⇒4名 勝ち残った4名は本戦決勝のポイントトーナメントへ
(一般参加トーナメントを勝ち残った16名と招待選手リーグを敗退した選手で最大28名のトーナメントになります)

◆本戦決勝:
ポイントトーナメント 決勝進出者8名によるBo5のトーナメント。上位3名に賞金。全員に勝利ポイント。

 

  1. 参加受付は、毎月行います。
  2. 定員オーバーした場合、補欠枠に登録できます。当日欠員が出た時に、補欠枠の先着順でトーナメントへ参加できます。補欠の登録は、定員オーバーした時点で新しい登録ページを設けます。
  3. 本戦決勝について、時間が早くて参加が厳しい場合、辞退することも可能です。その場合、勝利ポイント1ポイントと、招待リーグ参加権を得ることができます。

    配信について

    • 運営チームによるTwitch配信を行います。
    • 選手に手札がバレないように、10分間以上のディレイをかけて配信します。
    • Wikiリーグは、配信フリーの大会です。
      • あなたの珍プレー好プレーをぜひ、記録として残して下さい!
      • あなたの動画を大会まとめ動画用の素材としてに買い取りさせていただく可能性があります。
      • 自分のプレイをTwitchなどのストリーミングに流したり、録画してUPすることは自由です。
      • ストリーミングする場合、相手に手札がバレてしまいますので、10分間以上のディレイをかけて配信されることをお勧めします。
      • 配信の方法はWikiリーグ wikiにて後ほど詳しく明記します。

もっと細かいルール
  • サーバーはAmericasサーバー。
  • トーナメントはすべてシングルイリミネーション(敗者復活なし)。
  • 一般参加トーナメント、予選決勝トーナメントはBo3のコンクエスト方式。
  • Bo3の最中にデッキの調整は不可。そのプレイヤーとの対戦が終わったら、デッキ調整可。
  • 招待選手トーナメント 本戦決勝のポイントトーナメントはBo5のコンクエスト方式。デッキ提出あり。
  • すべてのトーナメントは大会直前に参加者をシャッフルしてトーナメント表を作成。
  • Spectator modeでの観戦は公平性を保つため原則として不可。しかしチームメイトの応援での観戦は可、その際アドバイスなどをしてはならない。

【回線の切断】
戻って来られたら続行で、戻って来られなければ敗北となります。

  • 自分だけが止まってしまった場合、再接続を試みましょう。戻ってこられる可能性があります。
  • 勝った側はスクリーンショットを撮って下さい。トラブルが起きた時に使います。
  • 両方が止まってしまった場合、再試合となります。まずは相手にチャットして両方が止まったことを確認し、「再試合にしましょう」という合意を得た後に再試合します。

【不正の発覚】
不正が発覚し、トラブルになった場合、運営が他のプレイヤーにスクリーンショットの提示を求めて確認しに行きます。不正行為と認定されたとき、そのプレイヤーはトーナメントから除外され、最悪の場合トーナメントの出場権を失う場合もあります。ルールを守ってプレイしましょう。

  • 勝利したヒーローの使用
    • コンクエストルールでは、1度勝利したヒーローは、そのプレイヤーとの対戦ではもう使えません。使用した場合、不正行為となります。
    • 一度勝利したヒーローを使用した場合、そのヒーローが無条件で敗北となります。
    • 試合を続けようとしていたら、チャットで指摘し、不正を行ったプレイヤーがコンシードします。
    • 必ずスクリーンショットを取るようにしてください。トラブルが起きやすいです。

賞金について

賞金は全てプリペイドクレジットカードの「Vプリカ」でお支払いします。(通常のクレジットカードのようにお使い頂けます)

月ごとの賞金は以下のようになっています。(総額10,000円)

      • 優勝:5,000円
      • 準優勝:3,000円
      • 3位:2,000円

王座リーグの賞金は以下です。(総額140,000円)

      • 日本王者:100,000円
      • 2位:30,000円
      • 3位:10,000円

王座ポイントについて

本戦決勝ポイントトーナメントに参加した選手には、王座ポイントが与えられます。これは最後の月の王座決定トーナメントへの選考基準となります。

  • 優勝:5ポイント
  • 2位:3ポイント
  • 3~4位:2ポイント
  • 5~8位:1ポイント

 

 

 

 


4月の決勝ポイントトーナメント出場者(8名)

 

敬称略、順不同です。選手名クリックで紹介ページへ飛びます。

  • マルク :ドルイド、ウォーロック、パラディン
  • ヒトカゲ :ドルイド、メイジ、プリースト
  • ソフ :ドルイド、パラディン、ウォーリアー
  • koroneko :ハンター、ウォーロック、ドルイド
  • しびら:ドルイド、プリースト、パラディン
  • クロス :メイジ、ウォーロック、ハンター
  • 日本のAmaz:パラディン、ウォーリア、ハンター
  • amanos:ドルイド、パラディン、ウォーリア

 


4月の予選決勝トーナメント出場者(20名)

 

4月予選決勝トーナメント結果

4月予選決勝トーナメント結果

敬称略、順不同です。

  • yottiy4 :ローグ、ウォーロック、パラディン
  • アコガレ :メイジ、ウォーロック、プリースト
  • Tansoku :ローグ、ドルイド、ハンター
  • aqua :パラディン、ウォーロック、ハンター
  • 日本のAmaz:パラディン、ウォーリア、ハンター
  • haruka:ドルイド、メイジ、ウォーロック
  • sumari:プリースト、ハンター、メイジ
  • akaneko:ハンター、メイジ、パラディン
  • priest:ドルイド、ローグ、プリースト
  • yutori:ローグ、ドルイド、パラディン
  • ruxsa:ハンター、パラディン、ドルイド
  • tyson:ドルイド、ハンター、メイジ
  • GPA510:パラディン、ハンター、シャーマン
  • amanos:ドルイド、パラディン、ウォーリア
  • マイア:メイジ、ドルイド、ウォーロック
  • Muladhara:パラディン、ウォーリア、メイジ
  • norishio826:ウォーリア、ドルイド、ローグ
  • seranunn:ウォーリア、ドルイド、ウォーロック
  • nacanoob:ローグ、ドルイド、ハンター
  • SleepyCat:ローグ、ウォーロック、ドルイド

 

 


4月の招待選手リーグ出場者(現在13名)

敬称略、順不同です。選手名クリックで紹介ページへ飛びます。

4月の招待選手リーグ結果

4月の招待選手リーグ結果

  • Yottiy :日中大会日本代表選手
  • マルク :日中大会日本代表選手
  • ルネ :日中大会日本代表選手
  • ヒトカゲ :日中大会日本代表選手
  • ソフ :日中大会日本代表選手
  • koroneko :Team Hearthlytics プロプレイヤー ESLレジェンダリーシリーズ出場者
  • しびら:NAランキング1位達成者
  • Kno :NAランキング1位達成者
  • クロス :NAランキング1位達成者 NAランキング50位以内フィニッシュ達成者
  • アコガレ :NAランキング1位達成者 NAランキング40位以内フィニッシュ達成者
  • Tansoku :NAランキング50位以内フィニッシュ達成者
  • urayama :NAランキング60位以内フィニッシュ達成者
  • aqua :NAランキング70位以内フィニッシュ達成者

 

次回の招待選手について

今回の招待選手は主に直近のNAランクによって選出していますが、次回の招待選手はポイントトーナメントに残った8名全員と、その月のNAランク上位者数名となります。10名を超える場合もあります。

 

一般参加プレイヤー一覧

こちらで参加プレイヤーの一覧を見ることができます。自分の名前が載っている場合「大会までにしておくこと」をご覧ください。ぜひぜひ、良い大会にしましょう! よろしくお願いします。
(一番下のプレイヤーが一番早かったプレイヤーで、順に並んでいます)

4月一般参加選手の結果

4月一般参加選手トーナメント結果

大会までにしておくこと

大会当日までにしておいてほしいことを書いておきます。

1.運営Skypeへの登録。

「Wikiリーグ」では、大会を円滑に進行するために、当日のアナウンスをSkypeで行います。一般参加プレイヤー一覧にあなたの名前が掲載されたら参加OKなので、Skypeの連絡先追加を押して、「idragon.hs」を追加して下さい。その際、「5月大会参加の**です」とお名前を教えて頂けると、スムーズに誘導できるようになります。

2.Challongeへの登録。

      • また、大会を円滑に進行するために、選手各自で対戦結果を記録していただきます。そのため、各選手にはあらかじめChallongeへの登録をしていただきたいと思っています。
      • Challonge登録のしかたはこちらのサイトをご覧ください。

3.ChallongeのWikiリーグ5月大会のページで大会の登録。

      • 「Bracket」ページで「Go to registration」ボタンをクリックします。
      • 「Sign Up」ボタンをクリックして、登録終了です。
      • もし余裕があれば、お名前を「バトルタグ & 使用するヒーロー3名」に書き換えておくと当日スムーズに行きます。書き換え方は下の「大会当日の流れ」の2をご覧ください。
clg01

Go to registration

4.Wikiリーグ wiki選手紹介ページの編集。(したい方だけ)

Wikiリーグの参加が受付された選手は、Wikiリーグ特設ページ「Wikiリーグ wiki」にて選手紹介ページが制作されます。

このページの「一般参加プレイヤー一覧」でご自分のお名前をクリックするか、Wikiリーグ wikiの「5月の一般参加選手」のページより、ご自身の紹介ページを開いて編集することができます。このページはあなたのページになるので、リンクももちろんフリーですし、選手ページからあなたのブログへの誘導や告知など、ご自由にお使いください。

大会当日の流れ

出場選手の大会当日の流れを説明します。

      1. 大会開始の30分前までにChallongeの大会ページでチェックインを行います。
        1. 「Bracket」ページで「You're checked in.」と書かれていないかチェックします。書かれていたらOKです。
        2. 書かれていなかったら「Check In」ボタンをクリックします。clg04
      2. トーナメント開始時刻までに、お名前を「バトルタグ@使用するヒーロー3名」に書き換えます。
        1. 例えば「mattun#1876@Druid、Mage、Rogue 」のように書き換えます。
        2. 書き換えかたは、「Your Settings」のページの「Your Name」を編集するとできます。

          clg02

          clg03Your Settings → Your Name

      3. トーナメント開始時間になったらシャッフルが行われます。Skypeチャットで運営からの指示を待って下さい。
      4. Skypeで「トーナメント開始」の合図があったら、Challongeのページを更新します。
      5. シャッフルされた後のトーナメント対戦相手の名前をコピペし、Hearthstoneでフレンド登録します。
      6. 挨拶をして、対戦を開始します。
      7. 試合が1本終わるごとに、両方のプレーヤーはスクリーンショットを撮影します。これはトラブルが起こった時に使用するので、その日の大会が終了まで保存するようにしてください。(トラブルが起こってしまった時にスクリーンショットがない場合は両者が失格となります)
      8. 勝ったプレイヤーが結果を記録します。
        1. 対戦表の、自分の名前の後ろにある「?」をクリックします。clg05
        2.  勝敗やスコアを記入して、「Submit Scores」を押します。clg06
      9. 次の対戦相手が決まるのを待ちます。ドキドキ。

 

用語説明

ここでは用語を詳しく解説します。

コンクエスト

  • 勝ったヒーローが使えなくなるルール。
  • 3本先取(Bo5)の1本目で、あなたがMage、相手はHunterだったとする。あなたが勝った場合、あなたのMageはもう使えないので、他のヒーローを使わなければならない。相手はHunterをもう一回使っても良いが、他のヒーロー(例えばMage)に変えてもいい。他のヒーローに交代したとしても、Hunterは勝っていないので、また使うことができる。

 

Bo3

  • 2本先取のこと。ヒーローを3人用意して戦う。
  • 事前に何のヒーローを使うか申請しておく。
    • ex. Mage,Druid,Priest
  • ヒーローを3人用意しているが、2本負けたら敗退だというところに注意。
  • コンクエストルールでBo3なら次のような流れになる。
    • あなたはMage,Druid,Priestのヒーローを申請しているとする。
    • あなたは1本目にMage、相手がHunterだったとして、あなたがそれに勝利したら、あなたはもうMageが使えない。つまり2本目以降はDruidかPriestしか使えないことになる。(ここまでスコアは1-0)
    • 2本目にあなたがPriestを出して、相手がRogueを出してきたとする。ここで勝てばあなたの勝ちだったが、これにあなたが負けてしまったとする。相手はRogueで勝利したので、これ以降Rogueを使えなくなる。(ここまで1-1)
    • あなたは3本目にDruidでも、Priestでも使えるが、Mageは勝ったヒーローなので使えない。
    • 相手が申請しているヒーローがHunter,Rogue,Mageなら、相手は3本目にHunterかMageを使えることになる。
    • あなたはPriestを使い、相手はHunterを選択した。そして、あなたが勝利した。つまり、2-1であなたの勝ちだ。

 

Bo5

  • 3本先取のこと。ヒーローを3人用意して戦う。
  • 事前に何のヒーローを使うか申請しておく。ex. Mage,Druid,Priest
  • ヒーローを3人用意し、3本負けたら負け。
  • コンクエストルールでBo5なら次のような流れになる。
    • あなたはMage,Druid,Priestのヒーローを申請しているとする。
    • あなたは1本目にMage、相手がHunterだったとして、あなたがそれに勝利したら、あなたはもうMageが使えない。つまり2本目以降はDruidかPriestしか使えないことになる。(ここまでスコアは1-0)
    • 2本目にあなたがPriestを出して、相手がRogueを出してきたとする。これにあなたが負けてしまった場合、相手はRogueで勝利したので、これ以降Rogueを使えなくなる。(ここまで1-1)
    • あなたは3本目にDruidでも、Priestでも使えるが、Mageは勝ったヒーローなので使えない。3本目はあなたはPriest、相手はMageだったとする。そして負けてしまったとすれば、相手はRogue,Mageが使えない。つまり残るはHunterだけだ。(ここまで1-2)
    • あなたは4本目にDruidでも、Priestでも使える。勝ったヒーローはMageだけだからだ。あなたはもう2回負けているので、次に負けたら敗退してしまう。あなたは相手のHunterを倒すべく、Priestを選び、そして勝った。(ここまで2-2)
    • 最終戦の5本目ではあなたは勝ったヒーローであるPriest、Mageを使えない。つまり、必然的にあなたのDruidと相手のHunterになる。
    • そして、これに勝利した方が3本を先取するので勝者となる。あなたのDruidが3ターン目にDr.Boomを出して相手が思わずコンシードしたとする。すると、3-2であなたの勝利となる。
  • 上のBo3の例とほとんど同じだが、3本負けたら敗退だというところが違う。ヒーローを全員使い切る形になる。

 

シングルイリミネーション

  • 敗者復活なしということ。つまり、1回負けたら敗退。

 

FAQ

Q.参加登録をしたら、メールかなにかで確認が来る?
A.いいえ、メールは届きません。確認されたいときは、参加受付ページに飛んで、自分の登録情報が記載されているかをチェックすることができます。

Q.自分の参加登録情報を変更したいときはどうする?
A.同じIPアドレスから参加受付ページに飛ぶと、ご自分の登録情報を変更できます。そちらで変更ができない時は、同じ名前でもう一度登録して下さい。管理人が同一人物だと判断したら、情報を書き換えておきます。

 

ご質問はこちらのページへお気軽にお寄せ下さい。

 

公開日:
最終更新日:2015/12/05


Message