初心者向け ルール/概要

TOP > 初心者向け ルール/概要


:このページは移管済みのため凍結しています。新ページはコチラ → 新ページ


  • ここではHearthStoneのルールについて説明します。
  • 基本的に始めたばかりの初心者の方へ向けたページになります。
  • このページは現在更新停止中の旧wiki(Hearthstone日本語wiki)を大いに参考にしています。

勝利条件 †

先に相手ヒーローの体力を0にしたプレイヤーの勝ちとなります。
これ以外の条件として、相手プレイヤーが「敗北宣言(concede)」をクリックし、ギブアップした場合も勝ちとなります。
※多くのTCG(トレーディングカードゲーム)とは違い、山札を引ききっても敗北にはなりません。詳しくは【手札について】項目をご覧ください。

降参のやり方 †

「Esc」キーを押して(スマホ版の場合は右上の歯車アイコンをタップして)表示されるメニューから「敗北宣言(Concede)」を選択することで降参できます。

ゲーム画面説明 †

rule01.jpg

はじめに †

ゲーム開始時に先行と後攻が自動的に振り分けられます。
先行の場合は山から3枚カードを引き手札に加えます。
後攻の場合は山から4枚カードを引き手札に加えます。

マリガンチェック †

rule02.jpg
引いたカードに不要なものがあった場合、それらを複数選んでデッキに戻してドローのやり直しが出来ます
1回限りなので慎重に行いましょう

The Coin †

後攻のプレイヤーにはThe Coinというスペルカードが与えられます。
このカードをプレイしたターンのみ、利用できるマナが1上昇します。

ターン/マナコストについて †

カードを使用するにはカード左上に記載されたぶんのマナを消費しなければいけません。


マナコスト1 攻撃力2/体力1 のカード
マナコストの低いミニオンは序盤の展開力を手助けしてくれる。

マナは両者1つの時点でスタートし、ターンを重ねるごとに自動的に増えていきます。
自分の所持マナ容量は、画面右下のマナクリスタルによって表示されます。
マナが尽きるまではプレイできるカードの枚数に制限はありません。
使用したマナは、次に自分のターンを迎える際自動的に最大値まで回復します。

先行/後攻の両プレイヤーがフェーズを終了すると次のターンに移ります。

手札について †

ターンの初めにデッキから1枚カードを引き、手札に加えます。
最大10枚まで手札を持つことができます。10枚を超えてしまった場合、新しく引いた11枚目の手札が破棄されます。

ファティーグ-デッキ切れ †

山に積んであるカードが0枚の時にドローするとダメージを受けます(ファティーグダメージという)。
ファティーグダメージは、最初のドロー/ダメージ1、次のドロー/ダメージ2 のようにドローを重ねる毎に増加していきます。
ターン初めのドローだけでなく、スペルやミニオンの効果によってドローするときもドローした枚数分だけダメージを受けます。

手札管理 †

プレイヤーは常に手札からのみカードをプレイすることができます。
すなわち、手札が多いほうがその場における行動範囲が増え、より多くの戦術を立てられ、また敵の行動に対応しやすくなります。
適切なタイミングで適切なカードを切ることはこのゲームにおける重要な要素の一つです。

ヒーロー/ヒーローパワー †

ヒーロー †

ヒーローは自分の分身となり、このカードのライフポイントを削りあうことで勝敗を決めます。
全9種類のヒーロを使用する事ができます。
ヒーロー毎に固有カード(スペル/ミニオン/シークレット/武器)が存在し、これらのカードをデッキに組み込むことでヒーローの特色が反映されます。
全てのヒーローの体力は30となっています。

レベルアンロック †

Heroレベルは最大60までで、10レベルまではそのクラスの新しいBasicカードがもらえます。 (ステータス上昇等はありません)
11以降はBasicのゴールデンカードが貰え、Heroにカーソルを合わせると次に貰えるカードが表示されます。

ヒーローパワー †

ヒーローパワーは1ターンに1度のみ使用する事ができ、全てのヒーロー共通で使用コストは2です。
それぞれのヒーローに固有のヒーローパワーが設定されています。

ヒーローヒーローパワー
Jaina40.pngメイジ(Mage)対象に1ダメージ与える。
Rexxar40.pngハンター(Hunter)相手ヒーローに2ダメージを与える
Uther40.pngパラディン(Paladin)攻撃力1/体力1のミニオンを召喚する
Garrosh40.pngウォリアー(Warrior)ヒーローにアーマー2を付与する。
Malfurion40.pngドルイド(Druid)ヒーローにアーマー1を付与する。また、このターンのみ攻撃力を1付与する
Gul'dan40.pngウォーロック(Warlock)体力を2消費し、カードを1枚引く
Thrall40.pngシャーマン(Shaman)4種のTotem属性ミニオンからランダムに1体召喚する
Anduin40.pngプリースト(Priest)対象の体力を2回復させる
Valeera40.pngローグ(Rogue)攻撃力1/耐久力2 のダガーを装備する

カードの種類について †

ミニオンカード †


マナコスト3 攻撃力2/体力3
能力:死亡時、攻撃力2/体力1の損傷ゴーレムを召喚する


プレイするとバトルフィールドにミニオンを召喚します。
召喚したターンは眠っているので攻撃することは出来ません。
使用コストの他に攻撃力/体力があり、体力が0になると破壊されバトルフィールドから消滅します。
攻撃可能ミニオンは、攻撃力の値だけヒーローを含む任意の攻撃対象に戦闘ダメージを与えることが出来ます。
戦闘ダメージは、お互いの攻撃力分をお互いの体力で受け、削りあうことになります。ダメージはターン経過後維持されます。

攻撃力/体力の他にアビリティ(能力)を持つミニオンが多数存在し、カードに記載されているアビリティの使用条件を満たすと、効果が発動します。
主なアビリティは以下のようなものがあります。詳しくはアビリティ名をクリックして用語集をご覧ください。

アビリティ名効果
Mana.png雄叫び(Battlecry)このミニオンを手札からカードを使用(Play)し、場に出た時に効果が発動する
Mana.png突撃(Charge)バトルフィールドに召喚すると同時に攻撃を行える
Mana.png選択(Choose One)状況に応じて任意の効果を選択し、発動する事ができる
Mana.pngコンボ(Combo)同ターン内にカードを使用している状態でComboカードを使用する事で発動する
Mana.png断末魔(Deathrattle):ミニオンが死亡すると効果が発動する
Mana.png聖なる盾(Divine Shield)相手の攻撃を1度だけ無効化する
Mana.png激怒(Enrage)ダメージを受けると発動する
Mana.png凍結(Freeze)Freeze状態になったキャラクターは攻撃不可となる(反撃は可能)
Mana.png激励(Inspire)ヒーローパワーを使うたびに効果が発動する
Mana.pngオーバーロード(Overload)次のターン、カードに記載されている数のマナクリスタルが使用不可となる
Mana.png沈黙(Silence)ミニオンの特殊効果(バフ/デバフ/アビリティ)を消し去る
Mana.png隠れ身(Stealth)ステルス状態のミニオンは攻撃対象にならない
Mana.png魔法ダメージ(Spell Damage)使用するスペルのダメージを記載されている数字だけプラスする
Mana.png挑発(Taunt)挑発を持ったミニオンが場に出ている場合、相手キャラクターは強制的にそのミニオンを攻撃しなければいけない
Mana.png変身(Transform)ミニオンを特定のミニオンに変化
Mana.png疾風(Windfury)1ターンに2回攻撃ができる

この他にも、アビリティを持たない代わりに攻撃力/体力が高めに設定されている「バニラ」と呼ばれるカードも多数存在します。


スペルカード †


マナコスト2
対象に3ダメージを与え凍結(Freeze)させる


スペルカードには敵ヒーロー/ミニオンに直接ダメージを与えるカードや、ミニオンを別のミニオンに変化させてしまうカード等、様々な効果を持ったカードが存在します。
ヒーロー毎にスペルカードの効果に特色があり、どのスペルカードをデッキに組み込むかで、大きく戦略が変わってくる重要なカードです。
全てのヒーロー共通で使用出来るスペルカードは、コインスペアパーツ(Spare Parts)等のコレクションできないカードしかありません。
ただし、カードの効果によって別のヒーローのスペルカードを使うことも可能です。そのときは勿論ペナルティーなどなく使えます。


秘策カード †


マナコスト2
秘策(Secret):あなたのヒーローが攻撃対象になると発動。
全ての敵(ヒーロー/ミニオン)に2ダメージを与える


スペルカードの一種で、プレイすると相手からは効果がわからないよう、場に伏せられた状態になります。
"味方ヒーローへの攻撃"、"相手がミニオンを召喚"、"相手がスペルカードを使用"など、カードに記載されている発動条件を満たす事で自動的に発動します。
秘策は相手のターンでのみ効果を発揮します。ハースストーンにおける数少ない相手ターンに発動されるカードです。
対戦相手からすると、秘策カードを警戒せざるを得ないため、心理的に相手の行動を制限出来る場合があります。


武器カード †


マナコスト2
攻撃力3/耐久力2の武器を装備する


プレイすると味方ヒーローが武器を装備し、戦闘ができるようになります。そのターンから攻撃することが可能です。
武器カードには攻撃力/耐久力が設定されており、耐久力が0になると消滅します。
基本的にターンの経過で耐久力が減ることはなく、ヒーローが武器で戦闘すると耐久力が減少します。
相手ミニオンを攻撃した場合、ミニオン同士の戦闘とおなじく反撃ダメージを受けてしまいます。

カードの入手方法 †

Arenaの報酬でカードを手に入れる方法と、カードパック(5枚入り)を購入する方法があります。
Shopで購入する場合100Gで1パック5枚、もしくは課金してまとめて買うことも可能です。
1パックの中の最低一枚にRare(青)、Epic(紫)、Legendary(オレンジ)のいずれかのクオリティーのレアカードが封入されています。
さらに全てのカードにおいて“ゴールドカード”にアップグレードされるチャンスがあるそうです。
Arenaは1回150Gで最低の0勝3敗でも1パック5枚が保障されており、勝利数によって報酬が上がっていきます。詳しくは闘技場(Arena)ガイドをご覧ください。
入手したカードをDisenchant(分解)し、Dustを貯めて欲しいカードをCreate(作成)する事もできます。詳しくはFAQページをご覧ください。

デッキ構築 †

Newデッキを選択して任意の30枚を選択します。
同じカードを入れれる枚数には制限があります。フリー、コモン、レア、エピックは2枚まで、レジェンダリーは1枚までです。

対戦で勝てない方へ †

HearthStoneを始めたばかりの頃はカードが揃わない上に、経験が乏しいため、ゲームで負け続ける事があります。
比較的簡単に手に入れられるBasicカードで構成されたデッキを初心者用デッキで紹介しているので参考にしてください:)
目指せWell Play!

→ 初心者用デッキ

ボードクリア †

相手のバトルフィールドにミニオンがいる場合、率先して倒すことで自陣の被害を抑えることができます。
スペルなどを駆使して相手のミニオンをうまく倒していきましょう。

無課金で強くなるには †

課金をしないで強くなるための最短ルートは以下の記事にまとめられています。 → 無課金、低課金ガイド

コメント †

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そうでもない。公式曰く統計では先手のほうが若干勝率良いと出ている。まぁそれも先にミニオンプレイしてこそだが。 -- 2016-01-12 (火) 23:27:43
  • 「運ゲー」すぎてもう・・・ -- 2016-02-12 (金) 07:57:21
  • 先攻、後攻平等化したいなら、コインの呪文扱いやめて、コンボに組み込めないようにしてくれ。マナワーム、フレイムウェイカー、ローグのコンボとのシナジーが強過ぎる。(ローグで得られるコインは別) -- 2016-02-21 (日) 23:42:54
  • 1v1の対戦なのにカードデッキ自体にに有利不利あるとか雑な作りだな -- 2016-03-03 (木) 01:04:06
  • あんまりないと思うけど両方同時にライフ0になったらどうなりますか?引き分け? -- 2016-03-23 (水) 21:12:31
  • 両方とも敗北になる -- 2016-03-26 (土) 19:05:13
  • 後攻超有利クソゲーだわ -- 2016-04-18 (月) 13:19:31
  • 逆に運ゲーじゃないカードゲームなんて存在しないとは思うけどな。有利不利に関してもどのカードゲームであるもんだし負けるのが嫌だったらNPC相手に遊ぶか別ゲーやってればいい -- 2016-05-08 (日) 18:42:57
  • 例え、止めまで残り2ターンでめ敵のデッキの軸になってるカードを引かれて逆転負け食らっても仕方ないのだよ -- 2016-07-09 (土) 20:11:41
  • 誤字1ターンで止め -- 2016-07-09 (土) 20:12:19
お名前:

ページのシェア

あなたが作った・編集したページを、ぜひシェアしてください! (とても喜びます、、、) T-T