パワーカード一覧

TOP > パワーカード一覧

INFERNO.png

『ナクスラーマスの呪い(Naxx)』『ゴブリン vs ノーム(GvG)』のカードは2016年春実装予定のスタンダード環境で使用不可能になります。
ワイルド環境では継続して利用できますが、クラフト・開放する前に一度公式のお知らせに目を通すことを推奨します。

ここでは本格的な構築デッキに採用される「主流のカード」を紹介します。

※が、古い情報であるため必ずしも今作るべきカードとは限りません。現状あまり鵜呑みにせず、参考程度でいいと思われます。
†


パワーカード一覧について †

紹介する基準は「デッキに入れてOKかどうか」だけです。
「そのカードを入れるくらいなら、こっちのほうが強いんじゃない?」という審議がかかるようなカードは紹介しません。
ランク戦や大会に使うデッキを組んでいて、どのカードを入れればいいか迷ったときにお使い下さい。

「最初にクラフトするカード」との違い †

最初にクラフトするカードのページは「始めたばかりの初心者」向けのページです。
「カードをぜんぜん持っていないけど、まずはどのカードを作ればいいのかな?」という方へのガイドです。

対して、このパワーカード一覧のページではカードを作るのが難しいかどうかを考慮に入れていません。
「カードは揃ってきたけど、勝てるデッキにはどういうカードが入っているんだろう?」という「中級者」以上のプレイヤー向けのページといえます。

つまり、、、

  • 「始めたばかりの人が早めにデッキに追加した方がいいカード」が評価される:最初にクラフトするカード
  • 「構築デッキに入れる価値があるカード」だけが評価される:パワーカード一覧



ニュートラル †

1マナ †

ZombieChow.png
エサゾンビ
Zombie Chow
能力:
断末魔(Deathrattle):対戦相手のヒーローの体力を5点回復する
解説:
1マナ5スタッツ。盤面のミニオンの処理だけに使えばデメリットは無視できる。断末魔(Deathrattle)系だけでなく非常に多くのデッキに採用されている。立ち上がりが遅いデッキはこれを入れておけば安心。
採用デッキ:
ミッドレンジパラディン、コントロールプリースト、デーモンコントロールウォーロック、ハンドロック等
AbusiveSergeant.png
鬼軍曹
Abusive Sergeant
能力:
雄叫び(Battlecry):ミニオンを対象とする。ターン終了時まで、それは+2/+0を付与する。
解説:
小型ミニオンを高いスタッツを持つミニオンとトレードさせることでテンポアドバンテージを得て、さらに2/1を残す。1マナなのでテンポを失わずに出すことができる。アグロ系デッキでよく採用される。
採用デッキ:
ミッドレンジハンター、フェイスハンター、デーモンコントロールウォーロック、ズー
LeperGnome.png
レプラノーム
Leper Gnome
能力:
断末魔(Deathrattle):対戦相手のヒーローに2点のダメージを与える。
解説:
アグロデッキには必須のカード。次のターンの返しで処理されても、必ず相手の体力を2点削ってくれる。この2点の差で勝負が決まる事も珍しくない。
採用デッキ:
フェイスハンター、アグロシャーマン、アグロドルイド、アグロパラディン


2マナ †

Mechwarper.png
メカワーパー
Mechwarper
能力:
あなたのメカ(Mech)はコストが1少なくなる。
解説:
展開力を高めてくれるミニオン。3ターン目に手動操縦のシュレッダー/Piloted Shredderp.pngが出てくるなど、このミニオンのおかげでメックデッキはランプドルイドのようなテンポを持つ。出したターンに《ゼンマイ仕掛けのノーム/Clockwork Gnomep.pngを無料で出す動きも非常に強い。2体出せばコストは−2になり、アドバンテージが指数関数的に大きくなる。2マナ2/3でも十分仕事ができるスタッツだが、さらに非常に強い能力も搭載しているというオーバーパワードカード。
採用デッキ:
メックメイジ、メックドルイド、メックシャーマン
WildPyromancer.png
熱狂する火霊術師
Wild Pyromancer
能力:
あなたがスペルを唱えたとき、そのスペルのあとで全てのミニオンに1点のダメージ与える。
解説:
全体に1ダメージを投げるボードクリア力の高いミニオン。《なぎ払い/Swipep.pngの全体ダメージは2に、《ホーリーノヴァ/Holy Novap.pngの全体ダメージは3になる。スタッツも十分。特にプリーストと組むと手がつけられないほどの強さを発揮する。
採用デッキ:
マーロックパラディン、コントロールプリースト
KnifeJuggler.png
ナイフ・ジャグラー
Knife Juggler
能力:
あなたがミニオンを召喚したとき、無作為に選ばれた対戦相手のヒーローまたはミニオンに1点のダメージ与える
解説:
ミニオンを召喚するたびにスプリットダメージを生むカード。ミニオンを出しながらボードクリアできるという動きが単純に強い。《兵役招集/Muster for Battlep.png、《呪われた蜘蛛/Haunted Creeperp.png、《猟犬を放て!/Unleash the Houndsp.pngImp-losionp.pngなど複数のミニオンを生み出すカードとシナジーがある。
働き:
序盤のボードクリア。アグロのダメージ追加。
採用デッキ:
フェイスハンター、ミッドレンジハンター、シークレットパラディン、ミッドレンジパラディン、ズー
MadScientist.png
マッドサイエンティスト
Mad Scientist
能力:
断末魔(Deathrattle):あなたのデッキから秘策(Secret)カードを1枚を設置する
解説:
生かせるのはシークレット持ちのみだが、これ一体でボードアドバンテージへの好影響、マナ加速、デッキ圧縮が可能というパワーカードと化す。
採用デッキ:
テンポメイジ、メックメイジ、フリーズメイジ、フェイスハンター、ミッドレンジハンター
BloodmageThalnos.png
ブラッドメイジ・サルノス
Bloodmage Thalnos
能力:
呪文ダメージ(Spell Damage):スペルの攻撃力を+1する
断末魔(Deathrattle):カードを1枚引く
解説:
スペル主体のデッキで輝く縁の下の力持ち。
どんなデッキにも入るわけでもないし最近(2015/1/31)のメタではあまりみないカード。
少々玄人向け。
採用デッキ:
フリーズメイジ、オイルローグ


3マナ †

BigGameHunter.png
大物ハンター
Big Game Hunter
能力:
雄叫び(Battlecry):攻撃力7以上のミニオンを1体選ぶ。それを破壊する。
解説:
ドクター・ブーム/Dr. Boomp.pngや《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelordp.pngのカウンターカード。変わった使い方として《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmanep.pngや《ロウゼブ/Loathebp.pngなどを《残酷な現場監督/Cruel Taskmasterp.pngなどで攻撃力7以上にしてから《大物ハンター/Big Game Hunterp.pngで倒すというコンボもある。4/2という十分なスタッツを持っているのでアグロデッキに対しても腐るということがない。現在の環境では、1枚忍ばせておくカードというよりは、1枚にするか2枚にするか悩むカードと言う感じか。
採用デッキ:
コンボドルイド、ランプドルイド、コントロールウォリアー、ミッドレンジパラディン、コントロールパラディン、デーモンコントロールウォーロック、ハンドロック
HarvestGolem.png
刈入れゴーレム
Harvest Golem
能力:
断末魔(Deathrattle):損傷ゴーレム(2/1)p.pngを召喚する
解説:
最初にクラフトするカードのページにこのミニオンがいる理由はこれを初心者デッキに入れると強いからだが、このページにいる理由はこれがメカ(Mech)だからである。これ自身がメカであるだけでなく、断末魔(Deathrattle)で出てくる損傷ゴーレムもメカ(Mech)なのが大きい。「戦場に他のメカがいるとき」を条件とするメカシナジーにとても役に立つ。メカデッキ以外には断末魔(Deathrattle)デッキに入る可能性がある。
採用デッキ:
メックメイジ、ミッドレンジシャーマン


4マナ †

PilotedShredder.png
手動操縦のシュレッダー
Piloted Shredder
能力:
断末魔(Deathrattle): 無作為に選ばれたコスト2のミニオンをあなたの場に召喚する。
補足: トークンクリーチャーはコストが2であっても召喚されない。
解説:
コスト4の新たなスタンダード。採用していないデッキを数えるほうが早い。《刈入れゴーレム/Harvest Golem》p.pngの場持ちと《チルウィンドのイェティ/Chillwind Yetip.pngの破壊力。《チルウィンドのイェティ/Chillwind Yetip.pngを採用する理由がなくなってしまったくらい強い。イエティと同じ攻撃力4で、耐久力はそれ以上だからだ。イエティは一撃で倒せることもあるが、シュレッダーは一撃では死なない。そして、メカ(Mech)である。さらに、断末魔(Deathrattle)付き。《メカワーパー/Mechwarperp.pngや《ケルスザード/Kel'Thuzadp.pngなど、他の有力カードとのシナジーもバリバリ働いてしまう。なぜイエティと同じ攻撃力を持たせてしまったのかが分からないほどのパワーカード。
採用デッキ:
オイルローグ、ミッドレンジハンター、フェイスハンター、コンボドルイド、メックドルイド、ミッドレンジシャーマン、メックシャーマン、ミッドレンジパラディン
DefenderofArgus.png
アルガスの守護者
Defender of Argus
能力:
雄叫び(Battlecry):隣接するあなたのミニオンは+1/+1の修整を受け、挑発(Taunt)を得る。
解説:
優秀な補助カード。バフ(Buff)挑発(Taunt)という相手の意表をつく2つの要素を、一度に2体に使用できる。倒せると思ったミニオンが死なない、まだ生き残れると思っていたミニオンが倒されるなど、相手の意表をつければ大きなアドバンテージ差を付けられる。
採用デッキ:
ミッドレンジパラディン、ズー
VioletTeacher.png
ヴァイオレット・アイの講師
Violet Teacher
能力:
あなたがスペルを使用するたび、ヴァイオレットの見習いp.png(1/1)を召喚する。
解説:
どんどん1/1ミニオンを生み出すトークン系デッキのキーカード。3/5と十分なスタッツを持ちながら能力は優秀で、能力の発動条件も厳しくない。
採用デッキ:
オイルローグ、トークンドルイド


5マナ †

SludgeBelcher.png
ヘドロゲッパー
Sludge Belcher
能力:
挑発(Taunt). 断末魔(Deathrattle):スライムp.png(1/2:挑発(Taunt))を1体召喚する
解説:
挑発(Taunt)を倒してもまた挑発(Taunt)が出てくる頼もしさ。絶対に1手で倒せない上に固い。アグロへの強力なカウンターカード。
採用デッキ:
コントロールデッキ
Loatheb.png
ロウゼブ
Loatheb
能力:
雄叫び(Battlecry):次のターン、敵のスペルのマナコストを5増やす。
解説:
相手のスペルを制限できる珍しいカード。除去やコンボのタイミングを外す使い方が強力。5マナ5/5とスタッツも十分。
採用デッキ:
AzureDrake.png
アジュア・ドレイク
Azure Drake
能力:
呪文ダメージ(Spell Damage):スペルの攻撃力を+1する。
雄叫び(Battlecry):カードを1枚引く
解説:
ハンド加速&呪文ダメージ(Spell Damage)&4/4。これで5マナは安い。《なぎ払い/Swipep.pngや《ライトニングストーム/Lightning Stormp.png、《千刃乱舞/Blade Flurryp.pngなど、低ダメージAoEの全体火力を上げるために投入される。
採用デッキ:
オイルローグ
HarrisonJones.png
ハリソン・ジョーンズ
Harrison Jones
能力:
雄叫び(Battlecry):あなたの対戦相手の武器を破壊し、その耐久力と等しい枚数のカードを引く
解説:
メタに強く影響されるLegendary。
5コスト(5/4)のスタッツは若干損なので、武器を壊して出て行きたい。
Acidic Swamp Oozep.pngで代用も可能。
採用デッキ:


6マナ †

SylvanasWindrunner.png
シルヴァナス・ウィンドランナー
Sylvanas Windrunner
能力:
断末魔(Deathrattle):対戦相手のミニオンを無作為に1体選ぶ。そのコントロールを奪う
解説:
ミッドレンジコントロールのどんなデッキにも入るパワーカード。《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordringp.pngや《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelordp.pngのカウンターとして使うだけでなく、そのまま出しても十分な働きをしてくれる。パワフルな断末魔(Deathrattle)を持つミニオンでありながら放置できる大きさでない(5/5)ので、相手はまずこのカードをどうにかしなければならないという動きを強要される。つまり、相手の動きを制限する役割を持っているカードなのだ。
採用デッキ:
TheBlackKnight.png
黒騎士
The Black Knight
能力:
雄叫び(Battlecry):対戦相手の挑発(Taunt)を持ったミニオンを対象とする。それを破壊する。
解説:
挑発(Taunt)を破壊しながら出てくる4/5。大人気 《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngのカウンター。《ティリオン・フォードリング/Tirion Fordringp.pngやシールドアップされた《溶岩の巨人/Molten Giantp.pngなどを破壊すると最高に気持ちがいい。イエティ(4/5)も出てくるので強い挑発(Taunt)を破壊することにこだわらなくても十分仕事はできる。
採用デッキ:
EmperorThaurissan.png
ソーリサン皇帝
Emperor Thaurissan
能力:
(5/5) あなたのターン終了時に、あなたの手札のカード全てのコストを1下げる。
解説:
通称皇帝、すごいパワーを持っておられる。登場時の自己申告に嘘はない。コンボデッキならほぼ必須。コンボデッキ以外でも、中型以上のミニオン、スペルが入っていてゲーム中盤以降にある程度の手札があるデッキなら入れてまったく損はしない。本人も5/5とまったく不足のないスタッツであり、相手はこれを最優先で除去するために多くのリソースを使うだろう。出した返しのターンに除去されても十分な仕事をしたと言える。一方、中盤以降には手札を使い切っているようなアグロ系のデッキでは働かないので入らない。
採用デッキ:
コンボドルイド、フリーズメイジ、ハンドロック


7マナ †

Dr.Boom.png
ドクター・ブーム
Dr. Boom
能力:
雄叫び(Battlecry): ブームボット(Boom Bots)p.pngを2体召喚する。注意:ロボットは爆発するかもしれない。
解説:
説明不要の最強カード。3体召喚、合計9/9のスタッツ、最大8点のダイレクトダメージ、メカ(Mech)2体とすさまじいポテンシャルを持つ7マナカード。あらゆるデッキに入るし、1手で仕留めることができないのでコスト以上の働きをしてくれることが多い。
採用デッキ:
ほぼ全てのミッドレンジ、コントロールデッキ


8マナ †

RagnarostheFirelord.png
炎の王ラグナロス
Ragnaros the Firelord
能力:
攻撃できない。
あなたのターンの終了時に対戦相手のヒーローかミニオンを無作為に1体選ぶ。それに8ダメージを与える
解説:
みんな大好きFirelordさん。
君はこれを初めて使われた時ふざけんなと思ったことだろう。実際強い。
ただ8マナというのはかなり重いので、活躍の場は遅いコントロールデッキに限られる。
そしてBig Game Hunterp.pngのいいカモになる。
Sneed'sOldShredder.png
スニードの旧型シュレッダー
Sneed's Old Shredder
能力:
断末魔(Deathrattle): 無作為に選ばれたレジェンダリーミニオンを召喚する
解説:
Mech系デッキでは切り札にもなりうるLegenary。
出てくるミニオンはランダムの為強さにばらつきはあるが、自身のスタッツが優秀なので基本面倒である。


9マナ †

Alexstrasza.png
アレクストラーザ
Alexstrasza
能力:
雄叫び(Battlecry):ヒーローを対象とする。その体力を15にする
解説:
使うデッキに強く依存するカード。
ウォリアー、メイジ、ウォーロックのコントロールデッキを作りたいならこれ。そうでないなら優先度低。
採用デッキ:
フリーズメイジ


ヒーロー固有 †

Jaina64.pngメイジ/mage †

2Mana.pngフロストボルト/Frostboltp.png-ヒーローかミニオンを対象とする。それに3点のダメージを与え凍結(Freeze)させる。
小回りの効くダメージスペル。除去にもフィニッシュにも足止めにも。
2Mana.pngSnowchuggerp.pngcommon.png(2/3) このミニオンからダメージを受けたヒーローかミニオンは凍結(Freeze)する。
☆☆凍結(Freeze)持ちなのでヒーローを殴り続けられれば武器を無効化できる。大型に突っ込んで1ターン止める使い方も効果大。2マナ2/3とスタッツも十分。
4Mana.pngファイアーボール/Fireballp.png-ヒーローかミニオンを対象とする。それに6点のダメージを与える。
6点ダメージスペル。除去できないミニオンのほうが珍しい。フィニッシュにも最適。
4Mana.pngウォーター・エレメンタル/Water Elementalp.png-(3/6)このミニオンがヒーローかミニオンにダメージを与えた時、それを凍結(Freeze)させる
☆☆チルウィンドのイェティ/Chillwind Yetip.pngと同じスタッツを持ちながら強力な能力を搭載。非常にタフで、1手で倒すことが困難なミニオン。
4Mana.pngゴブリンのブラストメイジ/Goblin Blastmagep.pngrare.png(5/4) 雄叫び(Battlecry): あなたの場にメカが出ているなら、無作為に選ばれた対戦相手のミニオンまたはヒーロー1点のダメージを与える。それを合計4回繰り返す。
☆☆☆非常に強力な能力を搭載した4マナ5/4。場にいる低コストミニオンを蹴散らしながら登場し、《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngも一撃で倒す攻撃力を持つ。メックメイジのエース。
7Mana.png《フレイムストライク/Flamestrike》p.png-対戦相手の全てのミニオンに4点のダメージを与える。
最強AoE。1枚で4〜5枚のミニオンを倒すことも。アグロキラー。

Rexxar64.png ハンター/Hunter †

2Mana.png凍結の罠/Freezing Trapp.pngcommon.pngSecret:対戦相手のミニオンが攻撃しようとしたとき、そのミニオンを相手の手札に戻し、マナコストを+2する。
敵のミニオンをバウンスしながらコストアップ。相手は大きくテンポロスする。
2Mana.pngヘビの罠/Snake Trapp.pngepic.pngSecret:あなたのミニオンが攻撃されたとき、3体の蛇(攻撃力1/体力1)を召喚する。
2マナで1/1が3体。優秀。
3Mana.png殺しの命令/Kill Commandp.png-ヒーロー1人かミニオン1体を対象とする。それに3点のダメージ与える。もしあなたの場にBeastが存在するなら代わりに5点のダメージ与える。
挑発(Taunt)を無視して与える5点ダメージ。
3Mana.png獣の相棒/Animal Companionp.png-次の3種のBeastミニオンから無作為に1体を召喚する。
Misha(攻撃力4/体力4 Taunt)
Leokk(攻撃力2/体力4 他の味方ミニオン全ての攻撃力+1)
Huffer(攻撃力4/体力2 Charge)
ランダム3種全てが優秀。
3Mana.pngイーグルホーン・ボウ/Eaglehorn Bowp.pngrare.pngあなたのSecretが発動するたび、《イーグルホーン・ボウ/Eaglehorn Bow》は+0/+1を付与する。
攻撃力3/耐久力2
使用回数が増える攻撃力3の武器。恐ろしい。
6Mana.pngサバンナ・ハイメイン/Savannah Highmanep.pngrare.png(6/5) 断末魔(Deathrattle):あなたの場に2体のハイエナ(2/2)を召喚する。
実質6マナ10/9。一手で倒せないミニオンであり、出てくるハイエナもビースト(Beast)というハイスペック。レジェンダリーの《ケーアン・ブラッドフーフ/Cairne Bloodhoofp.pngより強い。

Uther64.png パラディン/Paladin †

Garrosh64.png ウォリアー/Warrior †

Malfurion64.pngドルイド/Druid †

Gul'dan64.pngウォーロック/Warlock †

1Mana.png炎のインプ/Flame Impp.pngcommon.png雄叫び(Battlecry):あなたのヒーローに3点のダメージを与える
1マナ3/2。ほとんどすべての2マナミニオンを倒せる1マナミニオン。《ヴォイドウォーカー/Voidwalkerp.pngなどで守ると大きな仕事をしてくれる。ズーの切り込み隊長。
1Mana.pngヴォイドウォーカー/Voidwalkerp.png-挑発(Taunt)
1マナ1/3。何度か攻撃を阻んでくれるミニオン。軽いので守りたいミニオンと一緒に出しやすい。後攻1ターン目に《炎のインプ/Flame Impp.pngとこのミニオンを出せば、相手に大きなプレッシャーをかけられる。
1Mana.png凄まじき力/Power Overwhelmingp.pngcommon.pngターンの終わりまで、味方のミニオン1体に+4/+4を付与する。その後、そのミニオンは死ぬ。凄まじく。
☆☆☆わずか1マナで強力なBUFFを付与するスペル。代償としてそのミニオンはターン終了時に死んでしまうが、相手ミニオンと相打ちさせたり相手ヒーローにトドメを刺せるならば関係ない。
1Mana.png生の苦悩/Mortal Coilp.pngcommon.pngミニオン1体に1ダメージを与える。その結果ミニオンが死亡した場合、カードを1枚引く。
☆☆除去しながら1枚ドロー。ダメージは低いが手札を減らさずに除去できるので何かと便利。
2Mana.png闇の売人/Dark Peddlerp.pngcommon.png雄叫び(Battlecry):コスト1のカードを1枚を発見(Discover)する。
☆☆☆2マナ2/2。手札を減らさずにミニオンを展開できる。ウォーロックには《凄まじき力/Power Overwhelmingp.pngや《生の苦悩/Mortal Coilp.png、《魂の炎/Soulfirep.png等強力な1マナカードが多いのも追い風。ウォーロックの大抵のデッキに2枚投入される超パワーカード。
3Mana.pngインプ・ギャングのボス/Imp Gang Bossp.pngcommon.png(2/4) このミニオンがダメージを受ける度、1/1のインプ(Imp)p.pngを1体召喚する。
☆☆☆3マナ2/4。ダメージを受けるたびに1/1のインプが湧いてくる。スタッツも優秀で、3/2を一方的に倒しながらインプが出てきて、残ったこいつを処理されたときにもまたインプ。
4Mana.png影の炎/Shadowflamep.pngrare.pngあなたのミニオンを対象とする。それを破壊し、そのミニオンの攻撃力と等しい数のダメージを敵ミニオン全てに与える。
生贄が必要になるが対戦相手のボードをクリアできる。使用前に生贄となるミニオンで攻撃するのを忘れずに。
5Mana.pngドゥームガード/Doomguardp.pngrare.png突撃(Charge)
雄叫び(Battlecry):手札を無作為に選んで2枚捨てる
☆☆5マナ5/7突撃(Charge)。出したターンに大幅な有利を取れるウォーロックのエース。特にズーではフィニッシャーとして大活躍。手札がこれ1枚なら手札コストも踏み倒せる。
6Mana.png魂抽出/Siphon Soulp.pngrare.pngミニオンを対象とする。そのミニオンを破壊し、あなたのヒーローの体力を3点回復する。
確定除去&回復。《ロード・ジャラクサス/Lord Jaraxxusp.png後に手札にあると安心感が強い。
9Mana.pngロード・ジャラクサス/Lord Jaraxxusp.pnglegendary.png雄叫び(Battlecry):あなたのヒーローを破壊し、《ロード・ジャラクサス/Lord Jaraxxus》に置き換える。
☆☆フィニッシャー。体力を15まで回復し、3/8の武器を装備し、毎ターン2マナで6/6を出せるアドバンテージの塊。

Thrall64.pngシャーマン/Shaman †

Anduin64.pngプリースト/Priest †

0Mana.png回復の輪/Circle of Healingp.pngcommon.png全てのミニオンの体力を4点回復させる。
☆☆AoE、大量ドロー、大量ダメージなどに使える万能コンボパーツ。
1Mana.pngノースシャイアの聖職者/Northshire Clericp.png-(1/3)ミニオンが回復するたび、カードを1枚引く。
☆☆☆大量のドローが期待できるハンドアドバンテージの塊。
1Mana.png真言・盾/Power Word Shieldp.png-ミニオン1体に体力+2の修整を与える。カードを1枚引く。
☆☆☆1マナドロー&ヘルス+2。このカードで敵を一方的に倒せるなら、二重のハンドアドバンテージである。
3Mana.png思念奪取/Thoughtstealp.pngcommon.png対戦相手のデッキから無作為にカードを2枚コピーし、それをあなたの手札に加える。
☆☆強力カードがズラリと揃っているコントロールへの必殺技。相手が予測できないカードを出すことができる強みがある。自分の手札が減らないのも素晴らしい。また、ヒーロー間を超えた強力なシナジーを起こすカードを引くことも。。
4Mana.png影の狂気/Shadow Madnessp.pngrare.pngターン終了まで、攻撃力3以下の対戦相手のミニオン1体のコントロールを得る。
補足:コントロールを奪ったミニオンはすぐに攻撃することができる。
2:1が望める凶悪スペル。《凍結の罠/Freezing Trapp.pngで相手のミニオンを自分の手札に戻すなど、敵の秘策(Secret)を悪用する使い方も。さらに、従来の使い方は敵にミニオンが2体いなければミニオンを倒せなかったが、Recombobulatorp.pngとコンボにすることにより1体の敵を処理してこちら側に寝返らせることが可能になった。
4Mana.pngオウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.pngrare.png(3/5)あなたのカードやヒーローパワーによって体力を回復するとき、その代わりにダメージを与える。
☆☆:素出ししても強く、様々なカードとシナジーを持つプリーストのキーカード。
5Mana.pngヴォルジン/Vol'jinp.pnglegendary.png(6/2) 雄叫び(Battlecry): 別のミニオンと体力を入れ替える。
使いどころを選ぶが、欲張らなければ色々な場面で活躍できる。《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngや《戦の古代樹/Ancient of Warp.pngなど厄介な挑発(Taunt)を弱めるのが主な使い道か。
5Mana.pngホーリーノヴァ/Holy Novap.png-対戦相手のヒーローと対戦相手の全てのミニオンに2点のダメージを与える。あなたのヒーローとあなたの全てのミニオンの体力を2点回復する。
☆☆☆雑魚を蹴散らし味方を回復。先に自分のミニオンで敵を攻撃しておいてから使うと大きくアドバンテージを得られる。《ノースシャイアの聖職者/Northshire Clericp.pngで大量ドローも。
6Mana.pngCabal Shadow Priestp.pngepic.png(4/5)雄叫び(Battlecry):攻撃力2以下の対戦相手のミニオン1体のコントロールを奪う。
☆☆☆敵の《刈入れゴーレム/Harvest Golem》p.pngや《苦痛の侍祭/Acolyte of Painp.pngなどを奪って味方に。劣勢を優勢に、優勢を圧倒的優勢に変える3:1カード。ただのイエティ(4/5)として出しても強い。またRecombobulatorp.png変身(Transform)させると大抵強化される。(参考:コスト6のミニオン一覧
6Mana.png聖なる炎/Holy Firep.pngrare.png5点のダメージを与える。あなたのヒーローの体力を5点回復する。
☆☆中型ミニオンを倒しながら体力回復。フィニッシュに使うのも強い。
7Mana.png預言者ヴェレン/Prophet Velenp.pnglegendary.png(7/7)あなたのスペルやヒーローパワーによるダメージと回復は2倍になる。
:脅威のポテンシャルを秘めたフィニッシャー。ヒーローパワーで4点回復、《ナールの光/Light of the Naarup.pngで6点回復。次のターンまで残っていれば、《聖なる炎/Holy Firep.pngで10点ダメージ&10点回復や、《ホーリーノヴァ/Holy Novap.pngで敵全体4点ダメージ&味方全体4点回復&ヒーロー4点回復など、勝負が決まってしまうほどのアドバンテージを提供してくれる。
10Mana.png精神支配/Mind Controlp.png-相手ミニオン1体のコントロールを奪う。
☆☆相手の中核ミニオンを頂戴する。超大型ミニオンならなんでもいいが、Warlock相手なら《ドゥームガード/Doomguardp.png、ハンターなら《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmanep.pngなど中核カードを狙うために、相手のデッキの中身を予測できることが大事。

Valeera64.pngローグ/Rogue †

余談:強すぎて下方修正されたカード †

本当に強すぎるカードはゲームバランス調整の名の下に弱体化される宿命にあります。

  • Soulfire(Warlock)
  • Undertaker
  • Flare(Hunter)
  • Nat Pagle
  • Starving Buzzard(Hunter)
  • Tinkmaster Overspark
  • Leeroy Jenkins
  • Warsong Commander
    コメント
    ぜひ、情報をお教え下さい!
    お名前:
    • 「運ゲー」すぎてもう・・・ -- 2016-02-12 (金) 07:58:59
    • パワーカードなのか環境に刺さったカードなのかよくわからん項目だな。BGHとか。春からは各フォーマットの採用率トップ10を列挙していくくらいでちょうどいいと思うが -- 2016-02-09 (火) 21:24:58
    • このページってワイルド環境でのパワーカードに移行していくのだろうか? -- 2016-02-04 (木) 19:12:42
      • スタンで圧倒的に強くてもワイルドでは選ばれないいカードも多いし、ここリネームした上でもう一方を新設するのが良さそう。同じページに置いとくとややこしいし -- 2016-02-04 (木) 21:35:47
    • 春に大々的に更新するとしても、このままこれ残しとくのはよろしくないんじゃないかな。なまじ他の情報が豊富に集まってるwikiなわけだし、情報を掲示する以上責任があると思う。が -- 2016-02-04 (木) 19:05:04
      • ワイルドとスタンダードで一覧分けて、GvGとNaxxのカードはワイルド側に移したほうがいいかもね -- 2016-02-04 (木) 19:16:25
        • スタンダードの中でもクラシックだけは別枠にしたら良い気がする。スタン落ちしない安心感とかそんな感じね -- 2016-02-04 (木) 21:44:09
    • ドルイドが寂しい -- 2016-01-06 (水) 04:17:06
    • かなり古い情報なので初心者は注意。特に1~4マナはちょっと首をかしげたくなるのが多数 -- 2015-11-30 (月) 01:15:23
      • 全体的にこれで残しとくのはまずい気が・・・。議論とかはまあ置いといて一番上に「現在のメタと合わないカードも多数存在するのであまり鵜呑みにせず、参考程度にしましょう」的な文章入れてもいいかね? -- 2015-12-19 (土) 13:38:16
        • いいと思うよー。 -- 2015-12-19 (土) 14:10:31
    • どもパックが一番良いでしょうか? -- nanasi? 2015-11-18 (水) 12:26:44
    • どもパックが一番良いでしょうか? -- nanasi? 2015-11-18 (水) 12:26:34
    • どもパックが一番良いでしょうか? -- nanasi? 2015-11-18 (水) 12:26:32
    • 下方修正されたカードにWarsong Commanderp入れても良さそう -- 2015-10-26 (月) 11:09:30
    • Cairne Bloodhoofを抜いてEmperor Thaurissanを入れました。 -- 2015-10-08 (木) 01:09:30
    • 最初にクラフトするカードからレジェンダリーの一部をこちらに移しました。(あと気付いたんだけどこのページに皇帝はいないのね) -- 2015-10-07 (水) 19:44:36
      • Cairne Bloodhoofはもう使ってる人ほとんどいないしパワーカードと呼べないと思うから外して皇帝入れたほうがいいね -- 2015-10-07 (水) 20:38:05
    • 下にコメントを出すようにしたためコメントの時系列が逆になっており、最新コメの一部が見えなくなっています -- 2015-09-29 (火) 13:19:47


    これまでのコメント

    • 全体で見て強いのか、そのヒーローなら必ず入るレベルのカードなのかどんな風にいれればいいんでしょか -- 2015-01-28 (水) 05:54:35
      • 記事を書いてくださるんですね。嬉しいです。ご質問の答えは、「そのヒーローなら必ず入るレベルのカード」のほうが近いと思います。まず、カードの評価基準みたいなものを作ってみますね。-- 管理人
    • こういう情報コーナーいいね -- 2015-01-28 (水) 09:00:52
      • おお、喜んでくださいますか!嬉しいです^^
    • crafting modeで初心者が作るべきカードみたいな感じにするのがいいんじゃないでしょうか。僕は定番のharvest golemをおすすめします:] -- 2015-01-28 (水) 19:43:54
    • Undertakerさんは流石に修正入る予定みたいですねーttp://us.battle.net/hearthstone/en/forum/topic/15700587539 -- 2015-01-28 (水) 20:08:40
    • doomguardは絶対入るでしょうね 強すぎだよあれ -- 2015-01-30 (金) 01:49:33
    • テイカーの修正入ったんで書き換えたほうがよさげですね お願いすごい人 -- 2015-01-31 (土) 20:59:35
    • ハンターの猪召喚と蛇トラップは鉄板かと -- 2015-02-02 (月) 10:44:28

    最新の20件を表示しています。 コメントページを参照


ページのシェア

あなたが作った・編集したページを、ぜひシェアしてください! (とても喜びます、、、) T-T