Deathrattle Priest

TOP > プリーストのデッキ > Deathrattle Priest

gvg.png


Deathrattle Priest(デスラトル・プリースト)はプリーストのミッドレンジデッキ。(2015-01-12 作成)

レシピ例 †

d_zdp2.png d_zdp.png

画像クリックで詳しいデータページ(外部サイト)に飛びます。


デッキ概要 †

プリーストの弱点である序盤の頼りなさを克服したオールラウンド型のミッドレンジプリースト。アグロデッキとも互角以上に戦えるアーリーゲームの強さを誇る。
序盤は《エサゾンビ/Zombie Chowp.png、《墓掘り人/Undertakerp.png、中盤は《闇の教団の使徒/Dark Cultistp.png、《傷を負った剣匠/Injured Blademasterp.png、《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.png、終盤は《ドクター・ブーム/Dr. Boomp.png、《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.pngと単純なミニオン戦でもボードを制圧できるパワーを持ちながら、プリーストならではのトリッキーなプレイも備えている。弱点はハンドロック

長所

  • 最強プリーストプレイヤーZetalotが使用しているデッキ。(2015年1月12日現在)
  • アグロコントロールどちらにも対処できる。
  • プレイがかんたん。
  • 序盤から終盤まで安定して強い。

短所

  • 派手に勝つデッキではないので、地力が問われる。
  • 敵の予想を裏切るカードが少ない。読まれやすい。

弱点

  • 大量の中〜大型ミニオン。

戦略 †

序盤からミニオンを並べてボードアドバンテージを取る。《墓掘り人/Undertakerp.pngを育てられればベスト。

3マナ最強の《闇の教団の使徒/Dark Cultistp.pngは素出ししても強く、《傷を負った剣匠/Injured Blademasterp.png(+《回復の輪/Circle of Healingp.png)や《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.pngなど強力な中堅ミニオンで中盤を制する。

ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.png、《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png、《ドクター・ブーム/Dr. Boomp.pngはそのままでも十分に強いが、《墓掘り人/Undertakerp.pngを育てられるというオプションも持つ。

展開
【序盤】《墓掘り人/Undertakerp.pngや《エサゾンビ/Zombie Chowp.pngで序盤を制する。《ノースシャイアの聖職者/Northshire Clericp.pngで大量ドローを狙ったり、強力な3マナミニオンの《闇の教団の使徒/Dark Cultistp.png、《傷を負った剣匠/Injured Blademasterp.pngでボードアドバンテージを奪う。
【中盤】《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.pngを素出ししてダメージを投げたり、《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngでミニオンを守る。不利ならば《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.pngと《回復の輪/Circle of Healingp.pngのコンボでボードクリア。《エサゾンビ/Zombie Chowp.pngで5点ダメージを与えるのも強力。
【終盤】《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png、《ドクター・ブーム/Dr. Boomp.pngを使ってボードアドバンテージを得る。小型ミニオンにはCabal Shadow Priestp.png、大型ミニオンには《精神支配/Mind Controlp.pngや《ヴォルジン/Vol'jinp.pngで対抗し、大量のアドバンテージを得る。

高性能な小型ミニオン

アドバンテージの取り方(2:1カード)
カード1枚で2体のミニオンを倒す働きをするカードのことを2:1カードと言うことがある。また、ミニオンを出しながら敵のミニオンを倒すカードも2:1である。2:1カードは状況を選ぶがとても強力だ。このデッキには2:1カードが多く含まれているので、それを解説する。

中核カード †

シナジー †

オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.png

ノースシャイアの聖職者/Northshire Clericp.png

回復の輪/Circle of Healingp.png

墓掘り人/Undertakerp.png

  • ☆各種断末魔(Deathrattle):全部で10枚。手元に《墓掘り人/Undertakerp.pngが1枚来て残りをマリガンした時、2ターン目までに3マナ以下のデスラトルミニオンを1枚引ける確率は先攻ならば83%、後攻ならば91%。2枚引ける確率は先攻ならば43%、後攻ならば62%となる。

マリガン/マッチアップ †

理想的な初手

その他キープするカード

デッキ相性 †

コメント †

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)
「尽きぬ力は素晴らしい。尽きぬ理解はまして得がたい」

  • アンダーテイカーがナーフされたのでこのデッキはもう序盤の核を失ったのでは? -- 2015-03-06 (金) 23:14:33


ページのシェア

あなたが作った・編集したページを、ぜひシェアしてください! (とても喜びます、、、) T-T