スタンダード

:このページは移管済みのため凍結しています。新ページはコチラ → 新ページ

このページは2016春に導入される新ルール「スタンダード」について説明するページです。



ルールの詳細については下記を御覧ください。
▼新ルール『スタンダード』と『ワイルド』について解説(外部サイト)
http://us.battle.net/hearthstone/ja/blog/19995505/


新しい2種類のランク戦 †

新ルール後は、ランク戦が2種類になります。

  • 新ルールのランク戦「スタンダード」(Blizzardのポイントが貰える)
  • これまでのランク戦「ワイルド」(Blizzardのポイントが貰えない)

この2種類です。

世界大会も新ルール「スタンダード」で行われます。

なお、変化するのはランク戦だけで、闘技場はこれまでどおりのルールで遊べます。


新ルール「スタンダード」とは †

「スタンダード」は、これまでの「全てのカードが使用していいルール」ではありません。

つかえるカードは、、、

  • 基本カード
  • クラシックカード
  • 前年にリリースされたカード
  • その年にリリースされたカード

となります。


2016年春に使えなくなるカードセット †

なので、

  • ナクスラーマスの呪い
  • ゴブリンvsノーム

が2016年春に始まる「スタンダード」では、使えなくなります。


使えない=購入不可 †

使用禁止となるカード群は、今後購入することができなくなります。

そのため、

  • 魔素で作成することでしか手に入らない
  • これまで魔素にできなかったアドベンチャーのカードも魔素にできる

とルールが改正されます。

さらに特殊なルールとして、

「アドベンチャーに限り、1区画でも購入していた場合、禁止後でも、残りの区画を購入してカードを入手することができる」

というルールも追加されます。

そのため、「1区画だけでも先に購入しておく」というのも悪くない手と言えます。

また、使用禁止になったカードは《発見/Discover》などランダム性のカードからも出現することはありません。


禁止カードの例 †

この改訂を受けて、

  • 《シールド・ミニロボ/Shielded Minibot》
  • 《兵役招集/Muster for Battle》
  • 《手動操縦のシュレッダー/Piloted Shredder》

などが使用できなくなります。

新カードでテコ入れされなければ、パラディンあたりは大打撃になるのかと思います。

また、ハースストーン史上最強のカードとして君臨していた《ドクター・ブーム/Dr. Boom》が使えなくなるのには悲しさすら覚えます。


スタンダード環境で強いデッキ †

また、スタンダード環境でどんなデッキが強いのか? という話は、今してもあまり意味はないんですが、せっかくなのでプロのメンバーも交えて議論した内容を記事にしました。こちらもご参考ください。

▼スタンダード環境で強いデッキ/残るデッキ
http://hearthgamers.com/posts/standard_deck


まとめ †

新環境で「スタンダード」など旧カードの調整も入ります。

新カードの追加・旧カードの禁止・旧カードの調整、これはハースストーンの環境が全て一変すると言えるでしょう。


ページのシェア

あなたが作った・編集したページを、ぜひシェアしてください! (とても喜びます、、、) T-T