Japanese Priest / ジャパニーズプリースト

TOP > プリーストのデッキ > ジャパニーズプリースト

(2015-05-19 作成)
brm.png


Japanese Priest(ジャパニーズプリースト)はプリーストのコントロールデッキ。

レシピ例 †

d_jpp.png

画像クリックで詳しいデータページ(外部サイト)に飛びます。

  • 左:ベーシック、TaikiM13タイプ


デッキ概要 †

テンポ、AoE、ボードコントロールに優れたコントロールデッキ。《回復の輪/Circle of Healingp.pngも《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.pngも《ナールの光/Light of the Naarup.pngも《ヴォルジン/Vol'jinp.pngも排除し、より安定感を高めることに成功したバフプリーストである。

ジャパニーズプリーストの名前の由来はChenese Priestと言われるデスロードやライトボム採用のプリの流れを汲みつつ日本人がメイキングしたため。──コメントより抜粋

相性 †

Anduin64.pngバフプリースト
得意ブラッドラストシャーマンには小型のミニオンを処理し、盤面を作らせないため必勝レベルの有利 (80/20)
有利サイクルローグには強力な挑発(Taunt)によって有利 (65/35)。メックメイジには有利 (60/40)。テンポメイジには微有利 (55/45)
五分ミッドレンジパラディン、オイルローグ、コンボドルイド、デーモンハンドロックには五分 (50/50)
不利コントロールウォリアー微不利 (45/55)。フェイスハンターには不利 (40/60)。ミッドレンジハンターには不利 (35/65)。
苦手デーモンコントロールウォーロックには大幅不利 (30/70)。
判別法ヴェレンに選ばれし者/Velen's Chosenp.png、《デスロード/Deathlordp.pngが出たらバフプリースト。
対策バフプリーストはその名の通りバフ(Buff)が得意なので、できれば相手の盤面にミニオンを残さない。特に《デスロード/Deathlordp.pngが出たら必ずすぐに処理をする。そして、Lightbomb?p.pngを搭載していることを念頭にプレイしよう。

長所

  • 序盤が強いためドルイド、コントロールウォリアーに有利。
  • 全体除去が豊富でアグロ系のメックメイジ、テンポメイジなどに有利。
    • 特に3点以上の全体除去が4回以上打てるのでミッドレンジパラディンやグリムパトロンウォリアーにも強い。
  • ボードコントロールが得意なので有利を取ったら覆されにくい。
  • 選択肢が多いため使っていて非常に楽しい。

短所

  • カードの使い方がたくさんあるため難しい

弱点

  • オイルローグなど一気に大ダメージを与えるデッキ。

プレイ動画 †

Twitch - TaikiM13。(外部サイト)

戦略 †

序盤から優秀なミニオンを展開しつつ、それらに《ヴェレンに選ばれし者/Velen's Chosenp.pngを使用しテンポアップ。一気にボードを奪う。

序盤に大量に展開されても全体除去や1:2カードによってそれを覆す。大量展開を逆に利用して大量ドローができれば勝利パターン。

一度ボードを奪ったら除去や回復によって有利を覆せなくする。

ターンごとの動き †


なぜ《トッシュリー/Toshleyp.pngが入っているの? †

トッシュリー/Toshleyp.pngはあまりパッとしないカードで、デッキに入れるほどの価値がないように思える。しかし、このデッキにおいて《トッシュリー/Toshleyp.pngは非常に面白い役割を握っている。

まず6マナ5/7というスタッツだが、これは《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngを2度も粉砕し生き残ることができる。《ソーリサン皇帝/Emperor Thaurissanp.pngにも《ロウゼブ/Loathebp.pngにも一方的トレードができる。このスタッツは非常に高いと言っていいだろう。

また、《トッシュリー/Toshleyp.pngの投げるスペアパーツ(Spare Parts)は《熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerp.pngの火種になり、結果的に全体に2ダメージを撒き散らすAoEとなる。さらに、《密言・死/Shadow Word Deathp.pngCabal Shadow Priestp.pngともシナジーがある。

スペアパーツ(Spare Parts)とシナジー
WhirlingBlades.png
Whirling Blades
能力:
ミニオン1体を対象とする。それは+1/+0を付与する。
解説:
密言・死/Shadow Word Deathp.pngとのコンボ。パワー4の憎っくきミニオンを《密言・死/Shadow Word Deathp.pngで神の御下へ送る。
ArmorPlating.png
Armor Plating
能力:
ミニオンを対象とする。それは+0/+1を付与する。
解説:
熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerp.pngのベストな起爆剤。
EmergencyCoolant.png
Emergency Coolant
能力:
ミニオン1体を対象とする。それを凍結(Freeze)させる。
解説:
シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.pngを安全に出してベストなトレードをする。もちろん他のミニオンを延命させるためにも使える。
FinickyCloakfield.png
Finicky Cloakfield
能力:
あなたのミニオン1体を対象とする。それにあなたの次のターンまで隠れ身(Stealth)を与える。
解説:
イセラ/Yserap.pngや《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.pngを守ってゲームを終わらせる。《イセラ/Yserap.pngが1ターン生き延びるということは、相手は1歩死へ近づくということだ?
ReversingSwitch.png
Reversing Switch
能力:
ミニオン1体を対象とする。それの攻撃力と体力を入れ替える。
解説:
最高のスペアパーツ(Spare Parts)。様々なミニオンがCabal Shadow Priestp.pngによって改宗する(回収されるといってもいい)。つまり、ダメージを受けて体力が2以下になっていれば、それをリバースしてアタック2になるわけだ。《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.pngとか《ソーリサン皇帝/Emperor Thaurissanp.pngとかを《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngで殴って弱らせ、このコンボで奪おう。
RustyHorn.png
Rusty Horn
能力:
ミニオン1体を対象とする。それにトーントを与える。
解説:
好きなミニオンを《黒騎士/The Black Knightp.pngで一刀両断できるようになる。また、《熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerp.pngを延命させる手段として他の自分のミニオンを盾にするという使い方も面白い。
TimeRewinder.png
Time Rewinder
能力:
あなたのミニオン1体を対象とする。それをあなたの手札に戻す。
解説:
影の狂気/Shadow Madnessp.pngとのコンボ。相手の《ヘドロゲッパー/Sludge Belcherp.pngを奪い、そのベルチャーで殴り、自分の手札に戻す。(しかし、《影の狂気/Shadow Madnessp.pngよりも《精神支配技士/Mind Control Techp.pngがオススメ)


アドバンテージの取り方(2:1カード) †

カード1枚で2体のミニオンを倒す働きをするカードのことを2:1カードと言うことがある。また、ミニオンを出しながら敵のミニオンを倒すカードも2:1である。2:1カードは状況を選ぶがとても強力だ。このデッキには2:1カードが多く含まれているので、それを解説する。


中核カード †

シナジー †

熱狂する火霊術師/Wild Pyromancerp.png

ノースシャイアの聖職者/Northshire Clericp.png

マリガン/マッチアップ †

対ハンター

コメント †

コメントはお気軽に。(名前は無しでもOK)
「尽きぬ力は素晴らしい。尽きぬ理解はまして得がたい」

お名前:
  • 下にコメントを出すようにしたためコメントの時系列が逆になっており、最新コメの一部が見えなくなっています -- 2015-09-29 (火) 13:19:47


これまでのコメント

  • GO GO Priest!! -- 2015-05-19 (火) 17:17:30
  • (☆ー☆)キラーン -- 管理人 2015-05-19 (火) 17:37:57
  • 良いデッキ&記事だと思うけどなんでジャパニーズ? 日本人が作ったとか? -- 2015-05-19 (火) 21:09:58
  • その名の通り日本人が作った -- 2015-05-19 (火) 22:21:01
  • Chenese Priestと言われるデスロードやライトボム採用のプリの流れを汲みつつ日本人が組んだからJapanese Priestだって本人のPwn記事にあった http://www.hearthpwn.com/decks/245621-7-legend-taikim13-japanese-priest -- 2015-05-20 (水) 02:44:34
  • レシピにはAuchenai Soulpriestが入ってないけど中核カードなの? -- 2015-05-20 (水) 08:17:12
  • ご指摘ありがとうございます。《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp.pngはミスでした。記事を修正しておきました。 -- 管理人 2015-05-20 (水) 17:33:12
  • ハイブリッドハンターにメチャクチャ勝てる、、、それがジャパニーズプリースト。まだランク9ですが1回も負けてません。5連勝中です。 -- 管理人 2015-05-20 (水) 17:34:23
  • 術中に嵌ってくれると相手がさじ投げて面白いね -- 2015-05-20 (水) 17:42:06
  • Toshleyの代替って効きますかこれ -- 2015-05-20 (水) 19:32:40
  • Toshleyは《クロマガス/Chromaggusp.pngと代替可能です。 -- 管理人 2015-05-20 (水) 20:18:51
  • プリーストの最近のデッキはそうだけど、Deathlordなんかの序盤の柱石を無力化できれば、案外脆い。 -- 2015-05-20 (水) 23:01:00
  • その為、Equalityやフクロウなどを使用し、序盤から相手にとって依存度の高いミニオンを集中的に無力化していくと良い。 -- 2015-05-20 (水) 23:06:42
  • AoEが飛んでくることが予想される4-5T以降は、極力ミニオン展開を抑え、AoEを見たらカウンターで展開。相手が展開してきたらAoEでカウンターを取っていくなどして、泥沼に引きずり込むと面白い。 -- 2015-05-20 (水) 23:10:36
  • ところでシナジーの部分、スペアパーツ(Toshley)とシナジーするのはパイロマンサーのほうではなくて? -- 2015-05-21 (木) 08:18:48
  • ご指摘ありがとうございます。そのとおりでしたので直しておきました。 -- 管理人 2015-05-22 (金) 06:57:23
  • 海外の大会でこれ使われてたけど普通にチャイニーズプリーストって呼ばれてたね・・・ジャパニーズプリーストって呼び方海外ロビーだと皆無だったよ -- 2015-07-22 (水) 19:36:31
  • 別にチャイニーズプリを元に組まれた亜種って感じだしチャイニーズプリでいいのでは そういう系統という意味での呼び方だろう -- 2015-07-22 (水) 19:47:21

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照


ページのシェア

あなたが作った・編集したページを、ぜひシェアしてください! (とても喜びます、、、) T-T